ホーム > お知らせ, 大会成績 > 2018年日本拳法総合選手権大会

2018年日本拳法総合選手権大会

(投稿日:

2018年日本拳法総合選手権大会が9月16日(日)大阪市立中央体育館にて開催されました。
神奈川県連盟からは下記選手が各予選大会を勝ち抜き本大会に出場いたしました。

成年男子の部 :玉木 直哉 三段
高校生男子の部:福田 悠  初段
        大川 翔  初段
        吉岡 良祐 2級

この中で大川選手が全国ベストエイト入賞を果たしました。
全国各地から予選を勝ち抜いてきた強豪揃いの中、他の選手は残念ながら入賞はなりませんで
したが、当連盟の名誉を担い、礼節を以て気迫溢れる、他の「範」となる試合をしたことを報
告いたします。